2021/07/23

久し振りに 朝バイク(2021.07.19)

ドラレコ画像から始まります。


保土ヶ谷BPに乗る前の出来事。
ウエストがやたら細くて、髪が長い。多分女性ライダーだと。

朝だから?画像が曇っている。もう少し鮮明になって欲しいところだ。せっかくのシチュエーションなのに。


ここは井土ヶ谷駅ガード下。右は青のさんが以前住んでいたユーアルデアール。
20210718_50.jpg


分かるだろか?怒涛の加速。
20210718_51.jpg
この信号を青でスタートし、次の信号を青、若しくは黄で抜けるには気合と度胸が必要なのを。


セブンの信号を通り抜けるには瞬間でも3ケタを出さないと無理。私は赤で停車。
20210718_53.jpg


坂を下り、国道1号線を左折して、すり抜けながらあっという間に視界から消えて行ってしまった。
20210718_52.jpg


速すぎる・・・
しかし、ドラレコの曇りが気になる。


この画像を切り出していたところ、ナンバープレートの下に「BMW Motorrad」とあったことに気が付いた。
車種はRSだったのか? 



横浜町田ICから乗り、途中、鮎沢PAで朝ソバを食べるか、食べないかを考えながら・・・
おっと、右ルートだった。
御殿場ICで降り、富士山スカイラインに向かう途中のコンビニに寄ることに。


オヤジがコンビニ脇で車止めに座って朝食。生まれて半世紀過ぎ、これが出来るのはまだまだ若い証拠だ。
20210723_01.jpg


自衛隊駐屯地先より少しだけペースを上げる。その先はパラダイスロード。ただ、動物の飛び出しが気になっていたので、そこは5キロぐらいペースダウン。


あぁ、車が少ない。
久しぶりのマイペースで充実した時間に酔いしれます。

やはり、GSは懐が深い。
3週間ぶりにもかかわらず。
イケメン隼だったら、家に着く頃に勘を取り戻していたのではなかろうか。



水ケ塚駐車場は、既に富士登山モードに衣替えされており、1時間以内なら駐車料金無料ルールとなっていた。
多くのハイカーが訪れているようだ。


駐車場はパスして、先へ進みます。


しっかり接地感を感じながら、中高速区間を走り抜け、峠道区間を下り白糸の滝方面へ。


墓参りを済ませて、来た道を戻ります。
20210723_02.jpg


大井松田から東名に入り、海老名SAで休憩。

コーヒーを飲みながら今日の走りや光景を思い浮かべつつ孤独タイムを楽しみます。


今日の記念に。
20210723_03.jpg



さぁ、帰りましょう。
久々の朝バイクに大満足しました。





イイネ!の代わりによろしかったらクリックをお願いいたします。
   ↓
スポンサーサイト



2021/05/09

まん延防止等重点措置発出前泊ツーリング(2021.04)

北茨城方面へ向かうため、久しぶりの常磐道を北へ。


朝食のため守屋SAに立ち寄りましたが、朝ソバが結構なお値段だったため、本来の朝ソバを食べるためにPAへ。



美野里PAにチェックイン。この佇まいに朝ソバへの期待が膨らみます。
20210410_04.jpg


スタミナカレーと肉ソバの脳内対決を制したのはこちら。次回はスタミナカレーを食べてみたい。
20210410_03.jpg
お肉に下味がついており、生姜焼きから派生しているようです。



昼食処までのルートを紹介します。

お昼は『マウントあかね』に併設されているレストラン ルピナス倶楽部 』でガッツリ行く予定です。
そこで我々よりも1時間ほど遅れて出発した食鉄さんと合流します。



北茨城までは、バイクに最適な気持ちいいルートが続きます。
ただ、気持ちいだけにリスクの匂いがプンプンしております、土地勘が乏しいため抑えての走行です。
先頭は怖いよね。


ほぼほぼ信号で止められることなく気持ちよく走り抜け、マウントあかねに到着しました。
20210410_08.jpg

駐車場を見渡したところ、既に食鉄さんの白馬の王子号が来訪しており、その隣へ。
20210410_05.jpg


食鉄さんより、新潟バスセンターのレトルトのカレーを頂いて、しばし、歓談。



レストランルピナス倶楽部へ。
空いていると思いきや、残りの空きテーブルは3卓のみ。コロナの影響でテーブルの間隔を取っているためです。


ジャンボエビフライをリピート。ルピナスランチと言います。これで1250円。お得だよね。これだけのためにここまで来たといっても過言ではありません。
20210410_01.jpg
向こうに見えるはあかねライス。チャレンジバージョンか?


近所のGSA乗りさんは、話のネタに15分で食べ切れれば無料となるあかねライス(チャレンジ)を注文しようと店員さんに伝えたところ、立会人の関係で、チャレンジ無理ということで、普通盛りのあかねライスとなりました。
勿論、食べ切れなかった場合は、持ち帰りも可能。

チャレンジの半分の普通盛りになります。普通盛りでも完食は…
20210410_09.jpg


食後は食鉄さんの薪ストーブ談義をロッキングチェアに揺られながら耳を傾けます。
20210410_13.jpg


庭に出て太平洋を一望。
20210410_06.jpg

直ぐそこは福島県。いわき市方面を望みます。
20210410_07.jpg



食鉄さんとはここでお別れ。羽生までお誘いしましたが、この後の予定の関係で最寄りのICから帰るとのことです。

お昼だけのために遠路はるばるここまで。

生粋のバイカーだね、
そう!ルピナスランチのために。
正直、昼食だけのためにここまで来たのならあかねライス(チャレンジ)にチャレンジしていただきたかった。



羽生までのルートは下道になります。



食鉄さんと別れて大子方面へ。羽生まではおよそ200Km。なかなか手ごわい距離である。

県道245号線は、狭隘道路と覚悟してましたが、想像以上のアドベンチャーな県道でした。
路面は一部荒れてるし、対向車が来たらすれ違えないし、おまけにガードレールがない箇所がほとんどで、精神衛生上よろしくありません。
次は迂回します。


コンビニで休憩。時間の関係で高速を利用することになりました。
既にワインディングでお腹一杯ですしね。北関東自動車道の宇都宮上三川ICへ向かいます。


途中、無線越しに「仕事で鹿沼ICをよく利用していたので、土地勘もありますので、鹿沼から乗りましょう」とその土地勘に期待して鹿沼方面へ。


が、交通量が多く、すり抜けもままならない状態で、距離も結構あったので、最後の最後でクタクタに。
これなら宇都宮上三川が正解だったような。と栃木訛りのつぶやきシロー。


高速道で疲労回復を図り、羽生の宿に到着。
20210410_12.jpg
今回は部屋飲み。
前回、宿内の居酒屋で調子よく飲んでいたら一人6千円になってしまったので。
余談ですが、宿前の焼き鳥屋さんで飲んだ時も5千円くらいだったような。


チェックイン前に宿前のスーパーへ。

靴を脱いでチェックイン。館内は土足禁止なんです。


宿に併設されている温泉にどっぷり浸かり、体をリフレッシュ。


部屋に戻って、乾杯。これって何回やっても飽きませんね。
20210410_02.jpg


3千円ぽっきりの宴会は夜遅くまで続きました。



翌朝も晴れ。太陽が眩しい。
20210410_10.jpg


ゆっくりと朝食を頂きます。
20210410_11.jpg



帰路は加須ICから東北道に乗って、あとは南下するだけ。
渋滞もなくお昼頃の帰着となりました。



初日は450Kmと結構な距離を走りましたが、多くは快走路だったため、疲れもなく、あっという間に走り切ったというのが実感。


バイクはいいね。





イイネ!の代わりによろしかったらクリックをお願いいたします。
   ↓

続きを読む

2021/03/28

桜の知らせ(2021.03.27)

根岸森林公園の満開の知らせを聞いて、週末の土曜日に本牧通りの桜を愛でに行きました。



通りを埋め尽くす圧巻の桜を期待してましたが、今年はそれがない。


去年はどうだっただろうか?
スケジュールの都合や天候により撮影会はスキップしたらしい。


桜の高齢化による倒壊の被害を抑えるために、伐採が行われたのであろうか。それとも剪定か。
20210327_06.jpg

20210327_07.jpg

ワタシのイメージはこの咲き具合でありました。
20210327_50.jpg
懐かしい隼。
3代目の隼が間もなく発売されるが、ワタクシとしてはこの2代目の方が均整がとれてると思います。
もし、今でもこの隼のオーナーだったら、3代目に乗り換えるか、迷うことはないでしょう。

今でもイケメンだ。




撮影会終了後、どこに行こうかと思案。
走り尽くせる房総が有力候補でありましたが、渋滞情報を確認したところ、アクアトンネル入り口で渋滞が発生しており、時間が経つにつれ渋滞の列は長くなると予想し、国道357号線を当てもなく南下することに。


幸浦まで南下。台風被害による護岸崩壊の復興状況をまずは視察。


まだ立ち入り禁止の状態で釣り人はいない。防護壁の高さは以前より高く、海を望むことはできません。

残念

20210327_51.jpg
全く余談だが、釣りをするなら梯子が必要だ。



戻りながらGSに目をやると、少し離れた場所からの後ろ姿の格好良さに惹かれて一枚。
20210327_05.jpg


最近までサイドパニアに否定的な思いがあったが、GSやGSAはフルパニア状態が絵になるようにデザインされているのではないかと。

そう!
前後のバランスだね。
パニアがないと頭でっかちになるけど、パニアをつけるとバランスが取れるような。

でもね、サイドパニアを使うのは年に数回だから。
お金に余裕があれば費用対効果なんて考えないけど。

GSのサイドパニアの正確な価格は知りませんが、2つで10万円超えですからね。小遣い制の身としては辛すぎます。



そんなこんなでシーパラを前に右折して金沢八景方面へ。
突き当りを左折して横須賀方面へ。

横須賀近辺で車の流れが悪くなりましたが、渋滞らしきものはなし。

海岸線を南下して観音崎に到着。
20210327_03.jpg


しばし、海を眺めます。海風が心地よく気持ちよかです。
20210327_02.jpg

20210327_01.jpg


三浦半島を回るために一本橋さんの生誕の地であり、50年以上住んだ町の浦賀を経由して、三浦、城ケ島(近辺)へと。
そこから北上して湘南国際村を通り抜け帰路に就きました.。



房総半島に比べて交通量が多く、ペースが抑えられ走った感はあまり得られませんが、短時間で高速料金も掛からないで、そこそこ旅情感が味わられるので、偶にはいいかな。




イイネ!の代わりによろしかったらクリックをお願いいたします。
   ↓
2021/03/21

懲りずに妄想(房総)(2021)

恒例の『かずさ』での朝ソバ。今朝はかき揚ソバをチョイス。
20210314_02.jpg

食べている最中に、背後から声を掛けられ驚きつつ振り向くと近所のGSA乗りさんであった。
「奇遇ですね。今日はどなたと?どこまで?」とありきたりの会話をしながら朝ソバを完食。



駐車場でGSA乗りさんの仲間を待ちます。
20210314_05.jpg
同行者は全員知り合いで、一緒に北海道に行ったメンバーでした。
「よく会いますね」
「冬場は房総方面が多く、海ほたるで待ち合わせが多いので、会う率も高いよね。」


『かずさ』に吸い込まれる3人衆。
20210314_04.jpg


さて、出発するとしましょう。
今日の行き先は、インスタ映えスポットの原岡海岸 岡本桟橋です。


いつものように木更津金田で一般道に下りて、裏ルートを使いながら久留里の西側を通り抜け国道410号線に接続します。
更に南下して県道296号線で海岸線へ。
海岸線を10分ほど北上し原岡海岸に到着。


バイク向こうに見えるのが、インスタ映えスポットの岡本桟橋です。
20210314_11.jpg

桟橋先には富士山。
20210314_07.jpg

歩いてみましょう。
20210314_08.jpg

振り返ると。
20210314_09.jpg

水たまりは、波によるものなのでしょうね。
20210314_10.jpg


バイクに戻り、これからの行程を考えていたところ老人に声を掛けられ、しばし歓談。
「天気が良い時に来ましたね。」
「富士山がよく見えますね。」
「夜になると大勢の人が集まる場所なんですよ」っと十数分。


老人はこの辺りでは有名なカメラマンであり、桟橋を中心に風景を撮っており、市へ桟橋の写真を提供したりしている。その老人の名は、桟橋入り口に掲示されている写真の下に記されています。




近くのインターから高速に乗って帰るのは芸がないので、山間部を抜けて高滝湖に向かいます。




本日も静寂に包まれている高滝湖に到着。


しばし、リラックスタイム。




湖畔でコーヒータイム。ナビをバイクから外してここまでのルートを再確認。
20210314_12.jpg



こころ穏やかになったところ、帰宅の途に就きます。

え?
ナビが不穏な動き。地図がスクロールせず、自車のポジションが枠外に消えていきます。
ナビの接触に不具合か?それとも先日の食鉄さんのナビと同じ末路を辿るのか・・・


走りながらジョグダイヤルでナビと他の表示を切り替えてみたり、停車してナビの電源を落としたりしましたが、一向に改善が見られません。



『ゴルフレンジ東清』(マイナーポイントで済みません)傍でバイクを停車して、ナビを取り外して、接触する部分を拭いて取り付けます。
これで駄目ならお店に直行だ。


走って様子を見たところ、正常に戻りました。


安堵


ナビの補償は2年間らしいので、しばらく様子を見て同じ症状が出るのであれば修理をお願いしましょう。





イイネ!の代わりによろしかったらクリックをお願いいたします。
   ↓
2021/03/08

城ケ崎泊ツー回想(2021)

中井PAの中井食堂で朝カツにしようかと一瞬迷ってしまったが、朝ソバへ軌道修正。
世間体を気にしてしまったようだ。
20210227_01.jpg


本日のメンバーは、青のさん、食鉄さん、近所のGSA乗りさんの4人。
今日のルートは、ガッツリ系かユルユル系かと尋ねられ、迷わずユルユル系のルートをお願いしました。


伊豆のユルユル系のルートといえば海岸線でしょう。西伊豆からのアプローチかな。


伊豆縦貫道の三島玉沢より一般道へ。西伊豆ルートではないようです。方角としては箱根方面へ向かいます。

十分クネクネを堪能してオラッチェ村に到着。今日はユルユル系の筈だったが、ここまで結構クネっていた。
20210227_02.jpg
逆光ですね。


別荘地を抜け、幹線道路を走ることなく修善寺をバイパスして、県道18号線に突き当たりました。
県道18号線を西伊豆スカイライン方面へ。
その途中の『やまびこ』でお楽しみの昼食タイムとなります。

初めての入店です。
店内はほぼ満席で、お店に対する期待度が否が応でも急上昇。


豚丼に心を奪われました。瞬殺です。
他のメニューを見ることなく、蕎麦と豚丼セットを選択。
20210227_03.jpg


豚丼にフォーカス。
20210227_04.jpg
脂身のポーションが気になるでしょ?ところが、脂のギトギト感はなく、予想外のさっぱり感で胃もたれの心配も皆無でしょう。

技ありです。
この店の人気の理由は、味よし盛よしというところでしょうか。



西伊豆スカイラインへ向かいます。
前半戦の山道は割とタイトな低速コーナーが主でしたが、この先は高速コーナーの連続になります。
稜線を走るルートなので風の心配はあったものの、予想以上に穏やかで、言うまでもなく本日一番の気持ちいいライドになりました。


国道136号線の上を通過し、次の名もなき道を左折して県道59号線へ。



東京ラスク伊豆ファクトリで休憩&お土産タイム。
20210227_06.jpg


しばし寛ぎながらこの先のルートを検討します。宿直かそれとも・・・。
20210227_05.jpg
個人的には宿直で早目の乾杯がいいのだが。


皆様走り足りないらしく、天城峠を越えて河津より海岸線に出て北上するルートが時間的にもマッチするということで、河津経由ルートに決定。


バイクが整列してますねぇ。
20210227_13.jpg


河津桜の有名スポットで休憩。最盛期は見応えがあるのでしょうね。
20210227_07.jpg

稲取から赤沢までは交通量の少ない旧道をテンポよく走り抜け、毎度のコンビニで2次会用の諸々を購入して宿へ。


宿に到着。先ずは温泉で体を癒します。


お楽しみ会の開催です。食事前なので飲み過ぎは厳禁。だがしかし、掟破りのビール500にサワー500の合わせて1ℓをいっちゃいました。飲み物は別腹。
20210227_08.jpg


食堂へ移動して、開宴です。
20210227_10.jpg

本日のセレクトは金目鯛のしゃぶしゃぶです。
20210227_09.jpg
合わせ技は奥の松。サクサク辛口でグイグイいっちゃいます。


本日の〆。コンビニで買ったお手頃ワイン「アルパカ」を湯吞みで。安くて美味しい初心者用のワインなんです。
20210227_11.jpg
皆様より高評価を頂きました。




気持ち良い朝を迎え、朝風呂でリフレッシュ。

食欲もあります。
20210227_12.jpg
朝の焼魚は私の中の定番「鯖みりん」になります。程よく脂がのってご飯が進みます。


9時半に出発。
途中、道の駅伊東マリンタウンに立ち寄ります。


海岸線をひたすら東に向かいます。
真鶴は旧道を選択。下の道は渋滞が無いにしてもダラダラが続きますからね。
早川より西湘BPへ、国府津PAで最後の休憩。ここで解散となります。



今回も宿の料理に満足させて頂き、充足感たっぷりの泊ツーでした。企画して頂いた青のさんに感謝です。
次回は先になりますが、4月の軽井沢ですかね。
近所のGSA乗りさんも大満足でした。

次回も期待しております。




イイネ!の代わりによろしかったらクリックをお願いいたします。
   ↓